ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

グリーンネイル


私のブログには「アクセス解析」という機能を付けています。
面白いのでたまにチェックするのですが、
どの都道府県の方々がこのブログを見てくださっているのかなとか
どんな用語で検索して私のブログにたどり着いたのかな・・・とか。


2012年7月の1ヶ月間、ダントツで多かった検索用語は
「グリーンネイル」でした。
htsdtrysrt-tile.jpg
グリーンネイルのほかにも「爪甲剥離」もありますね。
どちらも爪の病気です。


私も緑色のデザインのネイルがやりたいときに
「グリーンネイル」で検索することがありますが(笑)
この時期、グリーンネイル(緑膿菌感染)になってしまい
困って検索している人が多いのかもしれません。。
ヒットした記事はこれ だと思います。


サロンになかなか行けずにジェルが中浮きやリフトしてしまって
自分でオフができずにそのまま放置
知らない間に爪とジェルの隙間から少量の水分が入りこんで
爪カビが発生してしまう。。。とか。。。


ネイルサロンによって使うジェルは違いますが
今、最も多く使われているのがソークオフジェル(ソフトジェル)です。
ソークオフジェルは個人差がありますが3週間~4週間が寿命と言われています。
寿命になるとポロンと爪に被害がなく外れる方もいますが、
爪先や爪の根本など一部だけペロンと浮いてきてしまったり、
触っても浮いてなさそうだけど爪の一部が白濁してきたりしたら
オフするタイミングです。

うちの会社の人でも結構な期間「まだキレイについてるの♪」と
爪を見せてくれたり写メを送ってくれたりしますが
私から見たら「もうオフしたほうがいいよぉ」ということが多いです(^_^;)

逆に、黄ばみすらあるけれどしっかりついてる方もいらっしゃいます。
お客様自身も何度かジェルネイルをされていくうちに
自分の爪がどのくらいの期間ジェルがついているか
わかってくると思います。


あとこの季節、海やプールなどに行く機会があります。
海水や塩素などでもいつもよりジェルが長持ちしないことがあります。
グリーンネイルになってしまうと完治するまでジェルネイルはできません。
そんなのつまらないじゃないですかーーーーっ


もしグリーンネイルの症状が疑わしくて
このブログがヒットされた方がいらしたら
皮膚科に行ってくださいね。










 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2012/08/03 11:00 ] 爪のトラブル | TB(-) | CM(-)

グリーンネイル(緑膿菌感染)



ある日、会社で
「ぱあらさん、爪がこんなんなっちゃいました」と
他部署の女性から声が掛かりました。


拝見すると
IMG_7780.jpg
いつもキレイにネイルアートしている彼女が裸爪


そしてよく見ると
IMG_7780-2.jpg
うっすらと緑色
そう グリーンネイル です


うちの会社はおしゃれな女性が多く、
かなり多くの女性がネイルアートを楽しんでいます。
私がネイルの勉強をしていることを知っていて
時々相談を受けるのですがグリーンネイルは初めてです。


彼女はホワイトオーロララメでグラデーションをしていて
(確か・・・)
なんか今回は変色したなぁ・・・って程度の気持ちでサロンへ。
IMG_7781.jpg


サロンでオフしたら
「お客様、お爪が変色して爪カビのような症状がありますので
 皮膚科の受診をお勧めします、今日はネイルをされない方が良いです」
と言われそのまま帰宅したそうです。


IMG_7786.jpg
「えぇーーカビ??
 こんなんなるなんて聞いてないよぉ・・・」と言っていました。


彼女は定期的にネイルサロンに行っています。
おそらく中指の爪のシワ?の状態を見ると
爪が薄くなって、爪のしなりにジェルがついていけず
ジェルが付いたまま中浮きしたような感じです。


IMG_7787.jpg
私も皮膚科を受診することを勧めました。
カビが生えたその爪でお料理したり、
パン食べたりおにぎり食べたりスナック菓子食べたりしてるのよ
しっかり治療して早く治そう!って。

応急処置としてエタノール消毒をまめにするようにと
伝えました。



今回のこのグリーンネイル、
彼女が悪い訳でもサロンが悪い訳でもないと私は思います。
今回のように中浮きの場合、ジェルを外すまで
まったく気づかないことがあるかと思いますが、
別のケースであきらかに爪先からジェルがリフトしているのに
ネイルグルーやアロン〇ルファで接着したりする人が多くて
びっくりしたことがあります。

さらに、それで一度爪カビになっているのに
まだ懲りずにリフトしたジェルが諦められない人
こういう人はもう放っておくしかありません。
そのカビ爪でかわいい娘・息子に料理を作っているのです。
うちのお客様だったら次から施術お断りします・・・。



今回グリーンネイルになって悲しい思いをしたFちゃん
爪の写真撮らせてくれてありがとう。
一人でも多くグリーンネイルの事を知ってもらいたくて
協力していただき、このように記事にさせてもらいました。
早く治るといいね!
そしてまた素敵なネイルにしましょ♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



話が少しコロロンしますが
以前の記事で「”初回限定クーポン”について
いつか私考えをお話したいと思います」と書いたのですが
ココでちとその話をしたいと思います。
上のグリーンネイルになってしまったFちゃんも
クーポンを利用して毎回違うサロンでネイルしてます。

最初に伝えておきますが『私の考え』ですので
認識違いやそれぞれの意見があるってこともわかっています。
そのあたりをご了承いただき読んでいただければ嬉しいです。



Fちゃんを含め私の会社のネイルを楽しむ人たちでも
10人中7~8人は、初回クーポンめぐりしてます。
そう、特定のサロンを決めずに、
『初回限りの安価クーポン』を出しているネイルサロンです。
最近では「他店オフ無料」とあるものも多いらしいですね。


クーポン特典を出しているサロンの本来の目的は
「固定客を増やすきっかけのクーポン」だと思うんです。
しかし、クーポンを出しているサロンはこのご時世とても多く、
お客様の立場からすれば『安くネイルができる』となれば
クーポンがあるお店を毎回探してサロンに行く人が多いのが現実です。


ネイルサロンは本来その値段では施術しないはずで、
クーポン利用のお客様が増えれば
手際よく仕上げて回転を上げるのに力を入れます。
さらに「数日でリフト」などのクレームにならないよう
ガッツリとプライマーを使っているかもしれません
もしかしたらハードジェルでコートしているかもしれません
(※一概にハードジェルコートが悪いというわけではありません)
必要以上にガッツリ爪に傷を入れているかもしれません。

もしかしたら
「どうせクーポンで来たのだからもう来ない」という思いで
施術している施術者や経営者もいるかもしれないんです。
お客様の爪の状態など無視して・・・・



毎回クーポンでサロンに行っている子が
「最近すごく爪が薄くなった」と言っています。
「どうして特定のサロンに行かないの??」と聞くと
「だって安いし、そこそこ綺麗になるし」と答えてくれました。
あと他の意見では
「行きたいときにすぐ行きたいので
 とにかくすぐに行けるお店のクーポンを探す」という人もいました
デザインとかはあまりこだわりない様子。
いや、もしかしたらやりたいデザインはあるんでしょうけど、
彼女たちの目的は「安く・キレイに仕上がれば良し」なのかもしれません。



なんだか「ネイルサロン側のクーポンに対する期待」と
「お客様側のクーポンの在り方」に誤差がある気がします。


決まったサロンに通う場合
お客様お一人お一人の爪の状態をきちんとカルテ管理してくれる
その時の爪の健康を考えて臨機応変に施術しアドバイスがもらえる
などいい部分があるんですよね・・・。

ネイリストも通ってくださるお客様の爪に責任を持っています。
「気に入ってもらえたかな」
「きちんと綺麗に保ててるかな」
「その後、爪は折れたり割れたりしてないかな」
「次はどんなアートを希望されるかな」
と色々と考えています。

しかし、クーポンで1回きりしか行ってないサロンは
そのお客様がどのくらい保てたか、
ジェルとの相性はどうだったか、
その後爪は健康な状態でいるのかなど何もわかりません。
やりっぱなし・・・の状態ですね。
サロンが悪い訳ではないのですけどね・・・


どっちがいいのかは
お客様が選ぶんだと思うんです。
だけどなんとなく悶々とした思いが
常に私の胸の中にあるんですわ・・・。




 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/09/11 01:08 ] 爪のトラブル | TB(-) | CM(-)

爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)

爪のおしゃれをしている人が多くなってきましたね。
会社の友達や先輩達も
「ほら、今回はこんな風にしたの♪」って
トイレとかで見せてくれます(笑)

みんなのデザイン見るのが密かな楽しみなんです


そんな日々の中で、
「ぱあらさ~ん、爪が折れちゃいましたどうしたらいいですか?」とか
「ココがパカッとしちゃったんですけどくっつきますか?」とか
時々相談窓口になってしまってます^_^; カネトルゾーー!


毎回 中浮きがひどい子もいるし、
ダメよと言っても
リフトした爪先にアロン○ルファ使ったり
施術から10日経たずに1~2本パカンと取れてる子もいます。
それをネイルグルーで貼ったり、
ネイルチップシールで貼ってたり


すんごく気持ちはわかるのですが、


私は「諦めることも大切」と彼女達に言います。
無理やりくっつけても良いことありません。
そういう状態を回避したいのだったら
次にサロンに行った時に
「施術何日目でこの指がこうなりました」と
ネイリストさんに詳しく報告して欲しいと思います。



毎回中浮きする子に聞いてみました
サロンでオフしてもらう時、その爪の状態を見て
ネイリストさんから何か言われる?と聞いたら
『お客さまの爪質ですとこれはしょうがないですね』
で終わってしまうのはまだ良い方で、
大抵は何も言われないとか。


なんだか・・・・
いろいろと考えてしまうことがあります
グリーンネイル(爪カビ)
になってしまったらどうするんだろう?



今回このような爪のお友達がいました。
次のサロン予約の日まで
とってもキレイに自分の爪の長さと表面を整えていましたよ。
だけど
IMG_0205.jpg
爪が剥離している



本当はこのラインの部分まで
爪と皮膚は付いてるのが自然の形ではないかと思います。
IMG_0205-1.jpg
「どうしたの???
  爪、剥離してるじゃない???」って聞くと、

「え?それってなんですか?」と。



「爪と肉が離れちゃってるよ、
  もともとこの部分(点線部)はこんな形???」って聞くと

「あ”ホントだ・・・言われて初めて気付きました」と。



さっそく彼女は自分の爪の症状をネットで調べたらしく
次の日には爪を短くカットしていました。



爪剥離には様々な要因があるようですが
どうやら話を聞くと、前回ネイルサロンで
『これは硬くて丈夫だから』と粉と液体で長さ出しをして、
 ぎゅーって抑えられた時ちょっと痛かった・・・と。

アクリルスカルプのCカーブ付けたときね(^_^;)
これが原因かな・・・。



この状態のまま次にサロンに行ったら
担当ネイリストさんは普段どおりに
アクリルやジェルを施術するのかしら・・・?



そして彼女達にしても、
自分の爪にどんな材料が使われているのか・・・・
ソークオフジェルなのかハードジェルなのか、
アクリルなのかもわからない人が多すぎる o(ToT)o


自分の爪なんですよ・・・
もうすこし、
 もうすこしでいいので
自分の爪の事や爪に塗られるもののこと、
知って欲しいと思います。


キレイなネイルも
爪が健康だからできることなんだと私は思います。
何か異常があったら、
皮膚科を受診して欲しいと思います。



参考までに 爪の病気.in を貼ります
※上記の写真の爪が病気というわけではありません。






 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2010/08/24 00:00 ] 爪のトラブル | TB(0) | CM(10)