ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

改名【 申立書を提出するまで 】


久々にネイルネタではないお話をしたいと思います。
長くなってしまうので興味のある方だけ読んでいただければという記事です。。


私は嘗てから計画していた戸籍名の変更手続きをしていました。
実際に行動に起こす時、ネットで情報を検索していると、
改名する人の多くが「性同一性障害」の方で、私的にはあまり参考にならなかったので
どこにでもいる、なんてこともない一人の女性が改名するまでを
自分の記録としても残したいと思いブログに書くことにしました。


私は約10年~12年前から氏名の「名」の字の漢字を変え
その通称名をプライベートはもちろん、会社でも使ってきました。

銀行や病院等を除く、身分証明書を提示する必要の無いものは
すべて通称名をつかっていたので、ネイリスト検定やジェルネイル検定などの資格も
通称名で受検し合格証をもらっています。

元々、この通称名を使うようになったきっかけは・・・・・・
自分の人生の節目に、何かを変えたかったし、変わりたかったんです。
自分の名の画数「12画」が大凶数と知っていたので、
名前を変えることによって生まれ変わるような気持ちで使うようになりました。
姓名判断は元々興味があってちょこっと勉強していたので本を再度何冊も熟読し、
苗字との兼ね合いも考えて12画を改め15画の名を作りました。

私はこの戸籍上の名前も、生まれた時から使っているのではなく
トータルで約15年くらいしか使っていません。
そして通称名を本格的に使い始めてすでに10年~12年経っています。
40代半ばになって・・・今までの自分の人生を振り返ってみると・・・・・
通称名で生きている方が自分らしくいられて、周りの人にも恵まれて、
仕事もプライベートもものすごく充実していることに、ある時気付いたんです。


いつかは戸籍から変えたい・・・・・と数年前から考えてはいましたが、
その当時は、「なんとなく今じゃない」気がしていたんですね。。。。
そして今年、そのタイミングが来て改めて改名についていろいろ調べ
家庭裁判所に書類をもらいに行くことにしました。


4月のいいお天気だったこの日
IMG_9950.jpg
お散歩がてら歩いて横浜家庭裁判所へ

建物に入ってもどの部屋に入ればよいかまったくわからず、
入口の守衛さんに伺いました。
通された部屋には病院のような待合の長椅子があり、
書類を書くようなテーブルと椅子があります。
案件別の番号レシート?のようなものを受け取り
簡単な書類を記入しながら順番待ちをするのですが
案外すぐに呼ばれ個室に通されました。
正直、変更に必要な書類をもらうだけのつもりだったのに、
まさか個室に通して面接のようなことをするとは思わなかったのでちょっとびっくり。

内容を伝え、係員の方と10分~15分ほどお話をして
用意するもの等を教えていただきその日はおしまい。

もらった書類はこちら
IMG_9787.jpg


cats7-12a.jpg
記入後、提出は郵送でも可とのことで、家庭裁判所行の封筒ももらいました。


申し立てに必要なものは下記の5つ。
① 名の変更許可申立書2枚
② 収入印紙800円分
③ 戸籍謄本(原本)1部
④ 郵便切手 82円×5枚 10円×5枚
⑤ 通称名を使ってきた証となるもののコピー
  その年数が長ければ長いだけ、種類が多ければ多いだけ良いと
  言われますが、さすがに紙袋いっぱい持ってきても困りますとのこと(笑)


郵送で提出しても手持ちで提出しても、
後日裁判所からの呼び出しがあるかもしれないと聞きました。
呼び出しのあるケースは、書類の不備があったり、
直接話を聞く必要があった場合らしいです。
呼び出しがない場合は、後日結果通知が郵送で届くということでした。


Webから申立書を印刷して必要書類と共に郵送してもいいけれど
もし、呼び出しがあった時に、初めて行く家庭裁判所、不慣れな場所ゆえ、
必要以上に緊張してしまう人が多いので、場馴れする意味でも
直接書類をもらいに行って雰囲気に慣れるのも必要とネット上に書かれていました。
でも私は、検定とかこういう場ではまったく緊張しないので大丈夫でしたが、
提出物は各家庭裁判所によって多少異なるらしく、不備があれば当然呼び出しになる可能性が
高いのでやっぱり直接書類をもらいに行くのが良いかもです。


そしてこの後、実際に申立書を提出するまで1ヶ月近くかかりました。
なぜそれだけの期間が掛かったか・・・・・というと、
私は捨て魔なので、書類集めが少し手こずりました。
年賀状が良いそうです。普通毎年保管してるものですものね、
いえいえ、私もずっと保管していたんです。本当に。。。。
でも、ついこの前の年末年始に後ろ髪引かれながら
どっさりと処分してしまったんですよ・・・・・(-_-;)
それは本当に後悔しました。。。。
それと、戸籍を変更するとなるとやっぱりオオゴトなので
専門家に相談したかったのもあってそれだけの期間を要しました。


5月初旬、家庭裁判所に必要なものを持参して直接提出してきました。
提出した「通称名を使ってきた証」は下記のものにしました。
今年の年賀状 /ネイリスト検定ディプロマ/ジェルネイル検定ディプロマ/
コスメマイスター合格証書 /ペディグラス技術者証/マッサージ店会員証/
会社の名刺/ネイリストの名刺/美容院の登録カルテ/納品書・領収書類/
ドリカムファンクラブ会員証/ネイル商材屋の会員証/化粧品のポイントカード/
ポルタポイントカード/ネイルサロン衛生管理士ディプロマ/宅急便の伝票/
会社の取引先様からのお手紙/


番号が呼ばれ、担当の人に書類を提出したら
「では、こちらの書類も記入してください」と紙を渡され少々ビビる。。。
申立書は自宅でゆっくり考えながら、苦手な漢字もパソコンで調べながら(笑)
丁寧に記入しましたが、その場で書いてください的な書類登場に初の動揺ww


白紙の紙の写真は撮っていないので画像は出せませんが
その書類は「回答書」という書類でした。
右上に「永年使用(申立人が15歳未満の場合を除く)」と記載
A4用紙2枚に5つの質問がありました。

***********************************************************

1 : 名の変更を申立した理由は申立書記載の通りですが、
   付け加えることがあればお書きください

2 : ○○(変更希望する名)という名を選んだ理由を記載してください
   また、「○○(同上)」は何とお読みしますか。

3 : ○○(変更を希望する名)をいつから通称として使っていますか

4 : 名の変更を許可するには、「正当な事由」が要件とされています
   (戸籍法107条の2)。今回、仮に名の変更が許可された場合でも、
   再度名の変更すること(元の名に戻すことも含みます。)は大変困難になりますが
   そのことは承知されていますか。

5 : その他、本件について参考となると思われる事項があれば記入してください

    上記のとおり回答します。
    平成    年   月   日
   住所  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   職業  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   氏名  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・印
   生年月日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  横浜家庭裁判所 御中

***********************************************************

※ 追記 申立書で押印した印鑑を当日持って行った方が良いです。
      三文判でもOK 

こちら、動揺したものの、極力きれいな字ですべての項目に記入しました。
普通の場合だったら「特になし」とかで終わらせちゃいますが
ここはそういうわけにはいきません。真剣度をアピールする書類ですから。
1度お話したことでも、申立書に同じようなことを書いていたとしても
ひとつひとつ質問に対し回答をしました。
(途中、あまりの時間の掛かりっぷりに?係員が見に来られたくらいw)


この回答書と上記に書いた①~⑤までをあわせて提出すると
このような紙が渡されました。
IMG_9955_20150602175639386.jpg
なんだか「事件」という文字に少々驚いてしまいましたが
この紙は結果がでるまで大切に保管です。


呼び出しが来るか・・・・・
なんらかの郵便が届くか・・・・・約1ヶ月間ドキドキしながら待つことに。。。。


1つ大事なことを付け加えるとしたら
名前の画数が悪いから・・・・・などの理由では改名の許可はおりにくいそうです。
私の場合はそれを第一理由としませんでした。
それと、専門家から「通称名として使用していた期間が最低2年、
5年あれば申請が通りやすいので10年以上使っている場合はほぼ大丈夫でしょう」と
アドバイスをいただいていました。


ついつい、長くなってしまいましたが、
次は郵便物が届くところからその後を書きたいと思います。
結果から先に言うと、変更許可されました(*^_^*)
各種手続きは現在進行形です♪




 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2015/06/02 15:16 ] 改名について | TB(-) | CM(-)