ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大地震で気づいたこと


2011年3月11日
東北・関東で大地震が発生しました。


私は職場におりましたが地下3階・地上21階の
比較的新しいオフィスビルです。


耐震構造のビルなので
揺れ方は独特、波を打つような揺れ方でしたので
非常階段から降りる事すら難しい状態。
(揺れと、同じ方面に回りながら下っているので目が回る)


ビルの下に降りて最初に思ったこと。
・避難場所がわからない
・思いのほか具合が悪い人が多い
・何も持たず身体ひとつで出てきた人が多い
・携帯はまったく不通(緊急ダイヤルも覚えてない)
・情報がなにもない




私も家族の安否が心配でしたが
メールは送れない、電話もつながらない
確かに、周りを見ると
ここにいる
たった数百人の人が一斉に携帯を開いている。

これが今、日本全国で行われている光景のほんの一部なのだ。
繋がるはずがない。

そしてここで思ったこと
・上着や財布は忘れても
 ほぼ全員が携帯を持って避難する




そして何度か余震が繰りかえされたが
揺れが落ち着いてきたので建物内に戻れる許可が出た
避難からどのくらい経ってただろう?
非常階段でオフィス階まで登る・・・

ここで気づいたこと
自分の体力不足、運動不足



この日は非常に動きにくい服装をしていた私。
会社にはラフに動けるジーンズ等を置いておくべきと思った。




そして私の携帯iPhone
このような事態になると
何をどう検索して情報を得るのがいいのかわからないものである
今回わたしが情報を得るのに便利だと思ったのは
ワンセグ が写る携帯(DS等)でした
やっぱりテレビ速報はいち早く情報を得るにはいいです。


そしてiPhoneは電池消耗の早さが一番のネック
iPhone4はそのようなことはないようですが
iPhone3GSは普通の携帯の使い方をしていても電池は1日もたない。
こんな緊急事態の時はあっという間に電池は切れてしまうだろう。


そしてもう一つ助かったのは、なんとTwitter(ツイッター)です
電話もメールも繋がらない、
Webも重たくてなかなか進まない
そんな中、ツイッター上で仲良くしている友人たちが励ましてくれたり、
今この周辺でどんな事が起こっているのかを通信してくれますし、
阪神大震災の経験者様の呼びかけをリツイートしてくれたりします。
サクサクと繋がって、欲しい情報がすぐに手に入ります。
無料開放の施設などもツイッターで情報を得ることができました。
安否確認もスムーズにできるツイッターは非常に便利です



あと、緊急地震速報を教えてくれる携帯は便利です。
設定なのか、機種依存なのかわかりませんが、
普段とは違う呼び出し音で
「大きな地震がきます気を付けてください」って
揺れが起こる直前に呼びかけてくれます。



そしてこういう緊急事態の時に
人それぞれ本性が出るんだな~って感じました。

助け合いができる人、
人を思いやることができる人、
自分だけよければいいと思っている人



この地震で色んな判断に迷いました。
どのタイミングで判断をしたらいいのかわからないのです
どのタイミングで建物の外に出るべきなのか
どのタイミングで家路に向かうべきなのか、
どのタイミングで他の候補案に変更すべきなのか
このまま待つべきなのか遠回りするべきなのか
テレビで言う『安全な場所』とはどこのことなのか

些細なことですら判断能力が鈍ってしまうのですから
都内が震源地の大地震が来たら・・・と想像するととても怖いです。


怖いけれど、
何からすればいいのかもわかりません。


そしてなぜこんなに全身が筋肉痛なのかも
まったくわかりませんw



私は一晩中会社に居て(仮眠はできませんでした)
朝、帰宅に向かったのですが足止めに遭い
いちかばちかで路線変更
それが幸いにも成功で12日の午前中に帰宅できました。




 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/03/13 01:16 ] つぶやき・思ふこと | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。