ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

祈りむなしく


私がいつも愛読している猫ブログ
純情仔猫物語 についてお知らせしたいと思います。


私は猫ブログが大好きで
その中でも気に入ったブログをお気に入りに登録しています。
そのほとんどが「家族と幸せに暮らしている飼い猫」さんのブログです。
家族の一員として毎日を過ごしている幸せな猫ちゃん達です。


もっと猫ちゃんのブログを読みたいと
ブログランキングの「猫」カテゴリーで探していました。
それが今年の初めごろだったと思います。


そこで知った純情仔猫物語といブログ
今まで私が読んできたブログとは少し違うものでした。


人間の都合で繁殖させられた猫
人間の都合で捨てられた猫
奇形・病気でゴミ同様な扱いをされた猫たちを保護し、
里親を探す活動をされているブログです。


KAZUさんという方は
保護した猫たちにたくさんの愛情を注ぎながらも
常に心の中は猫に対して謝っている方でした。

つらい毎日を送ってきた猫が
おもちゃで遊べるようになっただけで
涙を流して喜びそしてごめんね

看病むなしく亡くなってしまった仔達に
一番欲しかったものを与えてあげられなくてごめんねと
必要以上に自分を責められていたように思えました。
(この記事は涙なくして読めませんでした)


上手に説明できませんが
彼女が猫に対する想い、動物愛護協会の在り方、
私たちにも常に呼びかけ、猫を飼っていない私でも
ブログの文章から彼女の想いがよくわかりました。


私はただのブログ読者です。
コメントもしたことなければ、寄付などもしたことありません。
だけど彼女の活動は本当にすばらしいもので
いつも頭が下がる思いでした。



そのKAZUさんが先日緊急入院し、
その病名が急性白血病としりました。

彼女のブログはKAZUさんと同じ活動をされていたと思われる方が
入院中も更新していましたが、これから本格的な治療をされるはずが
その治療を受けることなく彼女は帰らぬ人となってしまいました。


その記事を読んだとき、
私は何が起こったのか理解はできたものの
ただただ活字を読み進める事しかできませんでしたが
2度目に読んだときに涙が止まりませんでした。



KAZUさんが最期まで気にかけていた国ちゃん
国ちゃんは折れ耳同士の繁殖で生まれた子で
遺伝性の奇形を持って生まれた猫です。
私がこのブログをお気に入りに入れたのは
この国ちゃんの記事を読んでからになります。
KAZUさんの気持ちに強く共感したからです。


国ちゃんは成猫なのに子猫程度の大きさしかない子です。
その国ちゃんがKAZUさんが亡くなる直前
体調が良く体重も増えたんですね。
大好きなKAZUさんを心配させまいとしたのかもしれません。



たくさんの猫たちの死をも看取ってきたKAZUさん
天国にいる猫ちゃん達が
もう一度優しいKAZUさんになでてもらいたくて
連れて行っちゃったのかな。




ただの読者ですが
KAZUさんのご冥福を心からお祈り申し上げるとともに
動物愛護管理法が良いものに改定することをお祈り申し上げます。



機会がありましたら
KAZUさんの想いがたくさん詰まった
ブログを読んで欲しいと思います。






 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/08/14 14:41 ] つぶやき・思ふこと | TB(-) | CM(-)