ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

ジェル検定(初級)手順


ジェル検定(初級)の私の工程手順です


★実技試験‐第1課題
  ネイルケア35分

◆施術者手指消毒
◆モデル手指消毒
◆ポリッシュオフ

 4×4コットンで1指につき1枚コットンを使う
 使用ポリッシュリムーバーはこちら
capri2.jpg
ネイルパートナーで購入した
カプリネイルリムーバー(ラメ用)
赤ポリをしっかりとオフするため
通常のブルータイプではなくこちらを使用しました。

オレンジウッドスティックでバトネを作り
爪のキワまでしっかりとポリッシュオフ
◆モデル左手ファイリングでラウンド
 私はモデル左手小指からスタートするやり方です
◆バフでバリを除去しキューティクルリムーバー→フィンガーボール
 私が使ったキューティクルリムーバー
buruku.jpg
 第2課題のジェルが弾かないように
 オイルフリーのこちらは必須アイテム
◆モデル右手ファイルでラウンド
◆バフでバリを除去しキューティクルリムーバー
◆モデル左手ブラシダウン→タオルふき取り
◆モデル右手フィンガーボール
◆モデル左手プッシュアップ→キューティクルクリーン

 キューティクルクリーンで再度ブルークロスを使用してもOK
 ガーゼは爪1本に対し必ず1回水につけること
 ルースキューティクルがない部位でもニッパーは動かすこと
◆モデル右手ブラシダウン→タオルふき取り
◆モデル右手プッシュアップ→キューティクルクリーン

 右手のキューティクルクリーンが終わったら
 最初にケアした左手を必ず確認。
 ケアした直後に見えなかった「残し」が乾燥すると見えます
 この段階で残り5分を目指します。
 両手しっかりと最終確認をして終了。

 


★実技試験‐第2課題
  ポリッシュカラーリング
  ジェルカラーリング
  ジェルアート  60分

◆施術者手指消毒
◆モデル手指消毒
◆ジェル手プレパレーション(サンディング)

 ベースはバイオを使ったのでスポンジファイルで丁寧に
◆ジェル手ダストオフ→エタノールで拭く
 ここでキッチンペーパーの1枚目を捨てる
 ダストが施術者の手やモデルの爪に付着しないため
◆ジェル手親指ベース塗り→完全硬化
◆ポリ手プレプライマー塗布

 使用プレプライマーはこちら
bondo.jpg
◆ジェル4本ベースジェル
 ここは神経を使って塗り残しなく丁寧すぎるほど丁寧に 
 1本塗っては仮止めを繰り返す(5秒程度)
 4本目を塗り終えたら完全硬化→2分
◆ポリ手ベースコート5本塗布
◆ジェル手赤ジェル1度目塗り小指から

 ココでも1~2本塗っては仮止めをしますが
 塗布後すぐではなく2~3秒セルフレベリングを待ってから。 
◆ジェル手4本目塗れたら完全硬化→1分
 ラピジェルなので1分です
◆ポリ手赤ポリ1度目塗り5本
◆ジェル手親指赤ジェル塗布→完全硬化
◆ジェル手赤ジェル4本塗布→完全硬化

 赤ジェルは1度目塗りがきちんとキワまで塗れていれば
 2度目塗りは4本一度に塗っても大丈夫。
 心配なら2本ずつ。
◆ポリ手赤ポリ2度目塗り5本
◆ジェル手親指赤ジェル塗布→完全硬化

◆ジェルアート指クリアジェル→ピーコックアート→仮硬化
◆ジェルアート指白ドット・ラメ塗布→完全硬化
◆ジェル手4本トップジェル塗布→完全硬化
◆ポリ手トップコート5本

 私はこの段階で小指の根本を掘ってしまいました
 慌てず小指放置して他の指をトップコートを塗り
 再度赤ポリを小指に塗りました
 ※ 先生曰く要項に「3度塗りNG」とないので掘ってしまったときは
  赤ポリをもう一度塗ればよいとのことでした
◆ジェル手親指トップコート塗布→完全硬化
◆ポリ手小指以外をチェック
◆ジェル手5本未硬化ジェル拭き取り

 私が使ったクレンザーはこちら
mitos.jpg
 他の方のブログでも紹介されていますが、
 保湿効果のあるクレンザーなので
 オイル禁止の検定での必須アイテム
 キューティクル周りが潤ってくれるのでおすすめ♪
 ふき取る際も神経質になる必要なし。 
◆ポリ手小指トップコート塗布
 ※この段階でジェル手のピーコックの表面が凸凹してたら
  必ずもう一度トップジェルを塗布して平らにしたほうが良いです。

かなり慎重に丁寧に工程を進めたので
この時点で残り時間は3分程
もう一度ジェル手をクレンザーで拭き取ったり
ポリ手に落ち度はないか最終確認しながら
使用した材料の片づけなどして終了ベル



私の場合、この第2課題は通常のスピードでやると
35分~40分程で終了してしまっていました。
先生のお話によると時間配分を
「3分硬化ジェルに合わせている」そうなので
完全硬化1分や2分のジェルを使用すると
時間がかなり余ってしまいます。


予期せぬトラブルなどを考えると
残りは5分程残した方がよいのかもしれませんが
私は一つ一つの工程をかなり丁寧にすることにより
制限時間いっぱいいっぱいで終わらせるよう計画を立てました。


とにかくジェル手のベース塗りに神経をとがらせ
ポリ手は終始張りつめて塗布しました(苦手なので)
モデルさんとの練習で赤ポリ表面に気泡のようなものが
発生したことが多々あり、原因がわからなかったので
ポリ手のトップコートは最後の方で塗ろうと決めていました。



こちらのDVDも購入して参考にしました

私の中では迷う買い物でしたが
検定に合格するためには必要かと思い購入。。。

ただ・・・見て愕然としてしまう場面が何度か・・(^_^;)
「あぁ・・やはりこの方でしたかww」って感じ
ヒトリゴトですのであしからず。




モデルさんが当日の爪の写真を送ってくれました。
13010000.jpg
Yちゃん本当に色々とありがとう。


ピーコックアートはこちら
(練習時の写真です)
写真
ピーコック使用ジェル
・ラピジェル000ブラックブラック
・ラピジェル002ブランマンジェホワイト
・ラピジェル027ノワールマンジェ
・エースジェル51Rギャラクシー



ちなみに学科試験は全60問だったと記憶しています。
レベルは3級程度なので2級・3級の過去問をやっていれば
かなり余裕です。
5問~7問くらい(記憶が曖昧ですみません)
ジェルネイルに関する基礎知識から出題されます。



検定記事作成の励みになるので
参考になったぜ!という方「拍手ボタン」ポチお願いします。

 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/08/29 00:00 ] ネイル検定 | TB(-) | CM(-)