ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

グリーンネイル(緑膿菌感染)



ある日、会社で
「ぱあらさん、爪がこんなんなっちゃいました」と
他部署の女性から声が掛かりました。


拝見すると
IMG_7780.jpg
いつもキレイにネイルアートしている彼女が裸爪


そしてよく見ると
IMG_7780-2.jpg
うっすらと緑色
そう グリーンネイル です


うちの会社はおしゃれな女性が多く、
かなり多くの女性がネイルアートを楽しんでいます。
私がネイルの勉強をしていることを知っていて
時々相談を受けるのですがグリーンネイルは初めてです。


彼女はホワイトオーロララメでグラデーションをしていて
(確か・・・)
なんか今回は変色したなぁ・・・って程度の気持ちでサロンへ。
IMG_7781.jpg


サロンでオフしたら
「お客様、お爪が変色して爪カビのような症状がありますので
 皮膚科の受診をお勧めします、今日はネイルをされない方が良いです」
と言われそのまま帰宅したそうです。


IMG_7786.jpg
「えぇーーカビ??
 こんなんなるなんて聞いてないよぉ・・・」と言っていました。


彼女は定期的にネイルサロンに行っています。
おそらく中指の爪のシワ?の状態を見ると
爪が薄くなって、爪のしなりにジェルがついていけず
ジェルが付いたまま中浮きしたような感じです。


IMG_7787.jpg
私も皮膚科を受診することを勧めました。
カビが生えたその爪でお料理したり、
パン食べたりおにぎり食べたりスナック菓子食べたりしてるのよ
しっかり治療して早く治そう!って。

応急処置としてエタノール消毒をまめにするようにと
伝えました。



今回のこのグリーンネイル、
彼女が悪い訳でもサロンが悪い訳でもないと私は思います。
今回のように中浮きの場合、ジェルを外すまで
まったく気づかないことがあるかと思いますが、
別のケースであきらかに爪先からジェルがリフトしているのに
ネイルグルーやアロン〇ルファで接着したりする人が多くて
びっくりしたことがあります。

さらに、それで一度爪カビになっているのに
まだ懲りずにリフトしたジェルが諦められない人
こういう人はもう放っておくしかありません。
そのカビ爪でかわいい娘・息子に料理を作っているのです。
うちのお客様だったら次から施術お断りします・・・。



今回グリーンネイルになって悲しい思いをしたFちゃん
爪の写真撮らせてくれてありがとう。
一人でも多くグリーンネイルの事を知ってもらいたくて
協力していただき、このように記事にさせてもらいました。
早く治るといいね!
そしてまた素敵なネイルにしましょ♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



話が少しコロロンしますが
以前の記事で「”初回限定クーポン”について
いつか私考えをお話したいと思います」と書いたのですが
ココでちとその話をしたいと思います。
上のグリーンネイルになってしまったFちゃんも
クーポンを利用して毎回違うサロンでネイルしてます。

最初に伝えておきますが『私の考え』ですので
認識違いやそれぞれの意見があるってこともわかっています。
そのあたりをご了承いただき読んでいただければ嬉しいです。



Fちゃんを含め私の会社のネイルを楽しむ人たちでも
10人中7~8人は、初回クーポンめぐりしてます。
そう、特定のサロンを決めずに、
『初回限りの安価クーポン』を出しているネイルサロンです。
最近では「他店オフ無料」とあるものも多いらしいですね。


クーポン特典を出しているサロンの本来の目的は
「固定客を増やすきっかけのクーポン」だと思うんです。
しかし、クーポンを出しているサロンはこのご時世とても多く、
お客様の立場からすれば『安くネイルができる』となれば
クーポンがあるお店を毎回探してサロンに行く人が多いのが現実です。


ネイルサロンは本来その値段では施術しないはずで、
クーポン利用のお客様が増えれば
手際よく仕上げて回転を上げるのに力を入れます。
さらに「数日でリフト」などのクレームにならないよう
ガッツリとプライマーを使っているかもしれません
もしかしたらハードジェルでコートしているかもしれません
(※一概にハードジェルコートが悪いというわけではありません)
必要以上にガッツリ爪に傷を入れているかもしれません。

もしかしたら
「どうせクーポンで来たのだからもう来ない」という思いで
施術している施術者や経営者もいるかもしれないんです。
お客様の爪の状態など無視して・・・・



毎回クーポンでサロンに行っている子が
「最近すごく爪が薄くなった」と言っています。
「どうして特定のサロンに行かないの??」と聞くと
「だって安いし、そこそこ綺麗になるし」と答えてくれました。
あと他の意見では
「行きたいときにすぐ行きたいので
 とにかくすぐに行けるお店のクーポンを探す」という人もいました
デザインとかはあまりこだわりない様子。
いや、もしかしたらやりたいデザインはあるんでしょうけど、
彼女たちの目的は「安く・キレイに仕上がれば良し」なのかもしれません。



なんだか「ネイルサロン側のクーポンに対する期待」と
「お客様側のクーポンの在り方」に誤差がある気がします。


決まったサロンに通う場合
お客様お一人お一人の爪の状態をきちんとカルテ管理してくれる
その時の爪の健康を考えて臨機応変に施術しアドバイスがもらえる
などいい部分があるんですよね・・・。

ネイリストも通ってくださるお客様の爪に責任を持っています。
「気に入ってもらえたかな」
「きちんと綺麗に保ててるかな」
「その後、爪は折れたり割れたりしてないかな」
「次はどんなアートを希望されるかな」
と色々と考えています。

しかし、クーポンで1回きりしか行ってないサロンは
そのお客様がどのくらい保てたか、
ジェルとの相性はどうだったか、
その後爪は健康な状態でいるのかなど何もわかりません。
やりっぱなし・・・の状態ですね。
サロンが悪い訳ではないのですけどね・・・


どっちがいいのかは
お客様が選ぶんだと思うんです。
だけどなんとなく悶々とした思いが
常に私の胸の中にあるんですわ・・・。




 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/09/11 01:08 ] 爪のトラブル | TB(-) | CM(-)