ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

韓国旅行最終日


あっという間の韓国最終日

この日も特に早起きすることなく起床
荷物の整理やらなんやら・・・でのんびり支度
ガイドさんがホテルに迎えに来るのは16時40分
それまでは自由行動


最終日のブランチに選らんだお店はココ
参鶏湯 土俗村
CIMG0239-vert.jpg
タクシーで向かってお店に前に行くと長蛇の列
どうする?やめる?という話し合いしているうち
「あれ?進んでるよね?回転早いのかな?」と並ぶことに。

現地の人がほとんどで
丁度この写真の目の前にいる方は日本人
何度か来ているらしく、案内されたお席も隣りでした。
席着くなりウェルカムおちょこが出てきて
隣りのお姉さんに聞いたところ「かなり強い朝鮮人参のお酒」だそう
あ~~飲まなくてよかったw


席に着いたら参鶏湯のメニューしかなくて
店頭でこんがりおいしそうに焼けてるチキン頼みたいのに
メニューが見当たらなくてこれまた隣りの方に教えていただきました。
店員さんは席を誘導する人以外は日本語NGなのが難点。




まずは参鶏湯
参鶏湯も3種類くらいあったけど、
いくら「黒好き」でも鳥骨鶏はグロすぎて無理ー
CIMG0245-vert.jpg
私、実は参鶏湯があまり得意じゃなくて・・・(^_^;)
香草とかハーブとか薬草とかの味もちょっと・・・だし
何より柔らかすぎる米が苦手で食べれないの。。。
(なのでおかゆもNG)

でもおなかも空きすぎていたし
ココの参鶏湯はちょっとクリーミーな感じで
とてもおいしく頂けましたよ( *´艸`)
粗塩たっぷり入れたけど(笑)


そして悲しく寄り添う鶏の丸焼きもオーダー
CIMG0241-vert.jpg
こちらの鶏肉もとってもやわらかくてジューシー♪
皮もパリパリで味付けも最高!


でも隣のお姉さんからは
「私たちも毎回食べたいって思うけど
 参鶏湯だけでも食べきれないほどのボリュームよ」と
アドバイスをいただいていましたが・・・


それでも頼んだ訳は・・・・
CIMG0247.jpg
お持ち帰り可能♪
(これもそのお姉さんたちからの情報)
便利ねv( ̄∇ ̄)




おなかもいっぱいになり
次に向かったのは、南大門市場
こちらも皮製品等が安く買えると有名な市場


しかーーーし
いやだーーーここ
ココはゾンビの街だった
zonbi2.jpg
店が立ち並ぶ狭い道を歩くたび、にゾンビの襲撃に遭う。
韓国人は声を掛けられないのに
日本人には目の色を変えて寄ってくる


ゾ 『お姉さんたち手袋なくてサムソウだから入っていけ』
私達(寒くないから大丈夫ー)

ゾ 『完璧なニセモノあるから入っていけ』
私達(ニセモノはいらないからー)

ゾ 『カバンがいらないなら時計もあるから』
私達(時計はつけないからー)

ゾ 『奥には90%オフがあるからねぇ入って』
私達(怖くて入れないーー)

ゾ 『見るだけでイイから見ていって』
私達(やだー)

ゾ 『あったかいお茶入れるから入ってけ』
私達(お茶さっき飲んだからー)

ゾ 『お土産の韓国のりうちのが一番おいしいから食べて行け』
私達(もういっぱい買ったから大丈夫ー)

ゾ 『安いのたくさんあるから見ていって』
私達 (もうお金遣っちゃってないのー)
ゾ 『じゃお金貸してあげるから見ていって』
私達 (・・・・)しつけぇ・・



これが永遠・・・歩いている限り永遠に続くのだ。・"(>0<)"・。
しかも声かけられるだけじゃなく、
腕を取られて引っ張られるのは90%
5~6メートルしつこく後をついてくるのが70%
「ふざけるな!」的な捨て台詞を吐かれるのが10%


怖いっちゅーねん
あたしもね、Kちゃんもね、
毛皮的なもの好きだし、バッグも靴も皮製品大好きだし
放っておいてくれた方がよっぽど買ってやるのに 買うのに
ゾンビはそれを察してくれないし許してくれない。
なので店頭に飾られた商品すら見れない。


ゾンビの襲撃にぐったり疲れてスタバへ
CIMG0252.jpg
韓国で2回目のスタバ
エスプレッソ1ショット追加のラテとブルーベリーチーズケーキ
メニューが同じなので注文しやすい。

そうそう!
私、カフェオレとかカフェラテとか好きなんだけど
あまり外出先では頼まない。
なぜなら、牛乳の割合が多いと乳臭くて飲めないから。
なので外出先では普通のコーヒーを頼むのだが
韓国のコーヒーショップには「ミルク」というものがない。
有料でもいいのに「ない」です
砂糖はあるのに。。。

なのでコーヒーにミルク入れて飲む人は
粉末のクリープを持参するのがいいかと思います。
ちなみに、スタバにはミルクポットがありました。



もうゾンビにはうんざり
ブラっと散歩しながら地元の明洞に帰ろう・・・・
(地元じゃないけどw)


そして明洞ではトッポギ女が最後のトッポギを食べる
CIMG0257-vert.jpg
トッポギだけじゃなくフランクフルトとか
キンパッ(海苔巻き)とかおでんとかいろいろあるんだけど
結局私が屋台で食べたのは油っぽいホットクだけだったなぁ。。。
(新大久保の方がおいしかった)



こんな感じで夕方までウロウロしてホテルに戻る。
ホテルまで迎えに来てくれたガイドさん、
ツアーの最後に「余ったウォンはココで使いなさい」的な
お土産屋さんに立ち寄ってから空港へ(^_^;)


いやーー帰りの飛行機、まぢで落ちるかと思ったくらい揺れた
ジェットコースター並み・・・
お台所の食器類がガラガラガッシャーーーーーーーン!って
ひっくり返ってたもん。。。
怖かったぁあ・・・・まぢで吐きそうだった。


おうちに着いたのは夜の12時ちょい前くらい。
翌日お客様が来るのでさっさと荷物の整理して
寝たのが朝方の4時くらいでした。



超長くなってしまいましたが
はじめての韓国旅行はこんな感じでした。

皮製品が買えなかったのが本当に残念・・・・
次に行くときはもう少し頑張ってゾンビに負けないように
掘り出し物が見つけられたらいいなと思います。
長い文章読んでくださってありがとうございました。










 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2013/02/04 12:00 ] 旅行 | TB(-) | CM(-)