ジェルネイルや趣味などを綴ったブログです

赤ポリ選び


今日の検定のお話は「赤ポリ」選びです。


検定を受けた諸先輩方のブログを散々見てきましたが、
見れば見るほど赤ポリ選びは迷いましたw
基本、ネイリスト検定で使う赤ポリは
自分が使ってみて塗りやすい刷毛であればいいと思いました。
検定で使える赤ポリッシュの種類は


OPI
A16
N25

TINS
#001

essie
#90
#299

JESSICA
#120

SHAREYDVA
#05

クリエイティブ(CND)のN85とN111は廃盤になったそうです。。
ということは今指定ポリッシュではないのかな。
上記に挙げたポリッシュ以外にも
検定色は新しく出ていると思います。


どれが塗りやすいのかなんて
やっぱり自分で使ってみなきゃわからない
・・・ってことであまりお金を使いたくなかったけど
合計3回の検定で使う赤ポリなので揃えてみました。
IMG_7402.jpg
様々な赤ポリを使ってみて
私の場合はクリエイティブが一番使いやすくて
その次がシャレドワがイイと感じたので
シャレドワで行くことにしました。
※ クリエイティブはジェル検の時に困るかなと思って
 (この件については別の記事で説明する予定)

3級と2級の赤ポリ選びは
「使いやすさ、塗りやすさ」で選んでOKです。




しかし、ジェル検定となると選び方が少し違います(^_^;)
ジェル検定(初級)は
右手・・・・赤いジェルで仕上げ
左手・・・・赤いポリッシュ仕上げるのです
g_sho_detail_pic01.jpg
画像お借りしております


そしてこの両手の色味を合わせるのです。
同じ赤でも様々な色味がありますのでさぁ大変
使用するジェルを選ぶが先か、ポリッシュを選ぶが先か、
という問題になります



ここで赤ジェルと赤ポリッシュの色見が似ているものを
紹介したいと思います。
スタイリッシュネイルVol.34号の一部と
ネイルパートナーの店員さん情報です
・・・赤ジェル ・・・赤ポリッシュ

アクセンツ クラシックレッド
ジェシカ #120
OPI A16
アンリサンク #020

アクセンツ レッド
TINS #001
ジェシカ #120

アイスジェル ポップアップPU03
シャレドワ #05

エースジェル 41Mレッドチリペッパー
シャングリー #50
OPI N25
シャレドワ ♯05

エースジェル 40Mガガレッド
該当なし

ジュエリージェル NL525
シャレドワ #05
OPI N25

スィートサンシャインSC-20
OPI A16
ジェシカ #120
TINS #001
クリエイティブ #85・#111

ノビリティ パッションレッド
シャレドワ #05
OPI A16

バイオ #19ピラーボックス
クリエイティブ #85・#111
TINS #001
シャレドワ #05

ラピジェル ♯111アップルタルト
OPI N25
シャレドワ #05
シャングリー #50

ラピジェル ♯112 クリアトマト
該当なし

ラピジェル ♯114 ディープトマト
ジェシカ #120
OPI A16

ibd ジェラック ドロプレッドゴージャス
OPI N25

ibd パッション
OPI N25
essie ♯299
マイママ ♯34

※どこか間違っていたり追加があれば教えてください。
ココに載っているものは
検定で使用できるすべての種類ではありません。
指定商品はJNAのページで毎回案内されていますので
必ずそちらをご確認ください。


このジェルとポリの適合調査もスムーズに出来ませんでした。
JNAの試験要項ページやネイル商材屋のHPにも
どこにも載っておらず『各自でみつけなさい』状態です。

ネイルスクールに通っている方の中には
スクール側で推奨する材料を使用することもあるようです。
だけど、ジェルもポリッシュもそれぞれの癖があるので
やっぱり自分で確かめて使いやすいものを選ぶのが一番だと思います。
(お金掛かるけどね・・・



ちなみに私はポリッシュを先に決めてから
使用するジェルを選びました。
普段ジェルは使い慣れているので、
苦手なポリッシュの塗りやすさを重視する作戦です。
このポリ選び・ジェル選びで私がどんなことに悩んで
なぜそのメーカーにしたのか・・・
なども記事にしていけたらいいなと考えています
(ちらっと話せば愛するアクセンツは使ってないのです



ココしばらくの間コメント欄を閉じています
今後も頑張って記事を書く励みになるので
よろしかったら「拍手ボタン」をポチっとお願いします♪



 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/08/10 12:00 ] ネイル検定 | TB(-) | CM(-)

ネイルの検定(学科)



今回はネイル系の検定(学科・筆記)のお話です



ネイル系検定の学科の勉強に必ず必要なこちら
IMG_7344.jpg
ネイル検定を受けられた諸先輩方に伺うと、
「この本は丸覚えだよ~」
みんな口をそろえて簡単に言ってくれますw


確かにネイル業に携わる場合は、
この本に書かれている内容はとても大切で
すべて丸暗記とまでは言わなくても
知識として頭に入れておくことは必要だと思います
しかし、試験に合格するための勉強としては
内容が多すぎて出題ポイントもわからないのでとても大変です。



ネイルの歴史から爪の構造と役割、
皮膚学に色彩理論、爪の病気や消毒法
難しいところでは皮膚学や生理解剖学などもあります。
141-2.jpg

すっかり脳みその劣化もあり
学科に自信を無くしていたわたしにもう一つのアドバイス
『過去問をやっていれば大丈夫


過去問??
過去問ってどこに売っているの?
本屋さん??ネイル商材屋さん???
ネットで「ネイル検定 過去問」で検索すると
それらしいページはヒットするも、具体的な問題集などに
たどり着けることはありませんでした。


過去問を手に入れるためには
JNAの個人会員になりNatifulの会報誌をもらう
  ※ 年会費6,000円
   会報誌 年/6冊無料配布
   その他も特典あり

ネイルスクールで用意してもらう
  ※なかには別途費用が掛かるところもあるようです



私の場合、まだ入校前にも関わらず、
検定を受けるか迷っていた私に
小笠原弥生先生がNatifulをくださったのです
IMG_7341.jpg
『学科は過去問やれば大丈夫、荷物になって大変だけど』って
帰りの事まで心配してくださる優しい先生。



いただいた会報誌を見ると
2冊~3冊に1冊の割合で1級から3級までの過去問が載っています

現在ではジェル検定の過去問は一切世間に出回っていないそうなので
3級・2級の過去問と合わせて、
初級はA4サイズが3枚、上級はA4サイズが6枚の
基礎知識も追加で勉強します。
基礎知識は NPO法人JNA日本ネイリスト協会 のページから印刷します


私はこの過去問を拡大コピーしました。
2010年春、2010年秋と過去問を繰り返し解いていくと、
確かに出題される内容が絞れてきます。
141-1.jpg


たとえば過去問と出会う前の私の苦労は、
爪の根本の部分「キューティクル」とか「甘皮」とかって言いますよね
(※ JNAでは甘皮という呼び方はしませんが・・)
この部位は、「キューティクル」「エポニキウム」「爪上皮」と
3つの名前?呼び方?をするんです。
過去問をやっているとこの部位の問題では
「エポニキウム」で出題されることが多かったですし、

爪の病気で
「爪下出血」「ヘモーレッジ」「ブルーズドネイル」と
これまた3つの呼び方がある一つの爪の病気、
この場合は「爪下出血」と出ることが多く、

「爪白斑」「ルコニキア」「ホワイトスポット」は
「ルコニキア」が多かったのです。


爪の部位、爪の病気、
必ず2つとか3つとか呼び方があって
これをすべて丸覚えは相当大変なのですが、
過去問をやったことによってコツが掴めてきたのです。
本音を言えば、
和名なのかカタカナなのか統一しろやーって思ったけれど。。。


私が試験当日に学科でまったく迷いなく問題が解けたのは
過去問をこれでもかーーってほど繰り返しやったからです。
なのでこれからネイル系の検定を受ける方がいたら
やっぱり『過去問をやれば大丈夫』とアドバイスすると思います。



実はこちらの記事、ほぼ書き終えたところで操作ミスをしてしまい
 長い文章と写真達が一瞬で「か」という一文字に変わってしまいました。
 出来るだけ思い出しながら書きましたが
 やっぱり最初に書いた記事の方がもうちょっと深かったかも
 すごく残念




 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/08/05 09:00 ] ネイル検定 | TB(-) | CM(-)

ネイルの検定について



今回の記事は「ネイル検定」についてのお話です。


JNEネイリスト技能検定試験 とか
JNAジェルネイル技能検定試験 とかです


私は2007年にネイルスクールに通い
基礎・ジェルを学び、ディプロマ取得しました。

そのディプロマを元に
ネイルプロショップ4社に登録
会員が受けられるセミナーに参加しました。

ibd
ジュエリージェル
ジェラッカー
グラシア(モザイクチップ)などなど
ジェルの特徴や使い方など基礎を習ってきました。



いろんなメーカーのジェルに触れてみて、
私を虜にしたのはAKZANTZ(アクセンツ) です。

気に入ったジェルが見つかれば
やっぱりそのジェルを極めたいと思って
アクセンツのセミナーを滝川本社(日本販売代理店)で受け
何を血迷ったか、アクセンツの認定講師の試験まで受けちゃってw


AKZ認定講師のセミナーを受ける人はすべて
「先生」と呼ばれる人ばかり、すでに自サロンで
スクールを開催されているネイリストさんや
JNAの認定講師の方が多かったのです。
私は正直”場違い”だと思いました。
ただただ、アクセンツを愛している(笑)だけでは
ダメだったのです。

ブログではサラリと書いていますが
認定講師不合格の結果はものすごいショックでした。
あんなに勉強したのは久々だったし、
アクセンツが大好きだったから絶対に合格を取りたかった。
だけど結果はともかく、
この認定講師のスクールは本当に楽しくて、
今までとは違う目線で勉強できたし
なによりここでワイズワンさんと知り合えたので
私の中でとてもすばらしい期間だったんです。


ジェルメーカーのセミナーを数々受けて
正しい使い方、正しい知識を身につけているつもりなので
私はネイル関係の検定は受ける気ありませんでした。
OLしながら、週末ネイリストしながら練習や勉強なんて
無理だと思っていたし、
自分のキャパも知っているし、
何かを頑張れば何かが疎かになることもわかってたから。

今の自分の状況に決して満足しているわけではなかったけれど
うちに来てくださるお客さまは私に
「資格」を求めていないように思えたという理由もあります。
勝手な想像ですけどw


ただ、ネイリスト技能検定は受けなくても
ジェルネイル技能検定はいつかは受けようかなと考えていました。
もしかしたら「え?持ってなかったの?」と
思われた方も多いかもしれませんね。
すみません・・・そうなんです。。。


私はへそ曲がりの弱虫なので
みんなのように「検定受けます」的な記事を書く勇気は
ありませんでした。
そう・・・
アクセンツの認定講師の受験も
仲良しのブログ仲間にすら内緒にしていたのです。
(ま、受かる確立かなり低かったというのもあるのでw)

「頑張ってね」とか「応援してる」とか
そういう言葉が直接私に入らなくても、
ブログで公表してしまうとみなさんからの応援が
逆にプレッシャーになってしまい
「落ちたらどうしよう・・・」
「落ちたら恥ずかしい・・・」と弱気になってしまう
自分を知っているがゆえの判断です。
弱虫でしょ?
努力している姿を見られるのが苦手というのがあります。
常にスマートにこなしていたい(体はデブだけど)プププ
強がりなのですな。
あ~厄介な性格に育った女です。

みんなは強いです。
受けることも、結果もブログで発表できる強さがある。
そしてどんどん前に進むたくましさもある。
見習わなければいけないですね。


私は少し違う目線で
ネイル検定の事を記事にしていけたらいいな・・・と思い
このカテゴリーをスタートさせてみました。
ちょくちょく思ったことを書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。





 Instagramではネイルデザインのみ載せています
  フォローお待ちしております
  インスタグラムpaara@NAILのページ




[ 2011/07/18 16:48 ] ネイル検定 | TB(-) | CM(-)